上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
お友達のお手製の バッグ in バッグ なんだけどさ~



そこらで売っているバッグinバッグよりスゴクしっかりしているの

この前衝動買いした ↓ ヤギ革のトートバッグがちょいと大きめでさ~

100605_1249~0001

中身がぐちゃぐちゃに移動しちゃうので欲しかったのよね~

おかげさまで、デカいバッグも使いやすくなったのだけど
驚くのはここからなのよ


これがさ~、マリメッコちゃんにピッタシでー!!!

4141.jpg

これに合わせて作ったんでないの???って思ったくらい

4142.jpg

マリメッコバッグも一気に使いやすくなりまして


ついでにさ~、他のバッグにもピッタシだー!!

4145.jpg

こちらもお手製で、内ポケットもちゃんとついているのね

なのでバッグinバッグを入れると~

もうポケット天国~   はぅ~


スポンサーサイト
2010.06.05 Sat l 雜記 l COM(6) TB(0) l top ▲
カカカカカカカッ という小さな音の発信源を探したら、

なんと、時計の秒針が逆回り・・・・ ??

数秒で元に戻り、あれ? 寝ぼけてた? と思った途端にまた逆回り



寝ぼけてない証拠を! と思い写真を撮ったのだが、

写真で逆回りを証明出来るはずがなかろう

写真もぼけてるし、朝からなにをやっているんだか… おバカちん

でも今が冬じゃなくてよかった。
暗くて寒いときに時計が逆回りしていたら、、、、
きっとすごく怖いよね


カカカカカカカッ は電池を取り替えたらなおりました チーン


2010.06.18 Fri l 雜記 l COM(2) TB(0) l top ▲
数年前に義母様から分けてもらって、
昨年、お友達が名前を教えてくれた「オキザリス・トライアングラリス」

昨年まではひょろんひょろんで今イチ格好が悪かったオキザリスちゃんですが、

見て~



今年はひょろひょろせず、葉っぱの大きさも丁度良く、こんもりしてくれました

どうしたらこんもりと茂ってくれるのかなぁとずっと悩んでいたわけですが、
試行錯誤した研究の成果を発表してみたかったのですが、

実はこの子も、昨秋のベランダガーデン壊滅の危機を乗り越えた一員でして、
その後の水やりサボタージュも乗り越えた強者でして、

つまりは、、、、
『脱ひょろり』は、水やりを極限まで控えた結果でありまして


あとは、陽当たりなのかな?

ウチのベランダには、「再生工場」と呼んでいる空間があります。
南~西の光線が足元までガンガン照りつける場所なのですが、
部屋からまったく見えない位置にある為、
枯れた植木鉢をそっと放置するのに絶好の場所なのです
さらには、雨風もまともにあたる場所なのです

オキザリスちゃんは、この半年、そんな「再生工場」におりました。。

4169.jpg

「自然に近い状態で放置しておくと、いい塩梅に復活してくれる」
というのが、ワタクシの研究結果でございます



2010.06.20 Sun l ベランダガーデニング l COM(2) TB(0) l top ▲
少しずつベランダの整理&掃除をはじめました
涼しい時期に済ませておけばよかったと激しく後悔しながら・・・

アイビーだけ植え替えたけど、シュガーバインも植え替えたほうがいい?
ワイヤープランツも散髪したほうが良さそうですね・・・



んで、今まで寄せ植えコーナーだったところへ、「多肉天国」を移動です

思い切って全部の多肉ちゃんを仕立て直し、
ハーフボトルサイズのワインの木箱へと、天国規模を縮小しました


↓ かつての多肉天国
080429.jpg

大きいワイン箱にびっしり


この位置は陽当たりが少々難ありなので、
たまに箱ごと「再生工場」へ移動させて日光浴させるつもりです


ミニ鉢がピッタリ収まっちゃって非常に愉快

4175.jpg

箱の中は、空の植木鉢に板をのせて、上げ底してあります


2010.06.22 Tue l ベランダガーデニング l COM(0) TB(0) l top ▲
ウソよ…、なにかの間違いよ… 

前髪が、えらいことに・・・・


↓ 敗因



すきバサミって難しいのね 

「自然な軽い仕上がり」になるはずだったのに…
あ”っっと思ったら、眉毛の上にふわ~んと浮いちゃったガタガタな前髪

あ~あ~あ~、どうじよう~
せっかくこの前、長めの斜めな前髪を格好よく作ってもらったというに、
しばらくは美容室の兄さんには見せられないなぁ、これは…
申し訳ないというより、兄さん、笑い死にしちゃうかもしれない…

明日の朝は、蒸しタオルで押えてがんばってみよぅ。。。



2010.06.24 Thu l 雜記 l COM(2) TB(0) l top ▲
こんなものを買いました




↓ ペットボトルがジョウロになるざます

4198.jpg

2リットルのペットボトルでも持ちやすいざますー♪


2010.06.25 Fri l ベランダガーデニング l COM(0) TB(0) l top ▲
こんなものも買いました

4199.jpg

絞りエコバッグ
『絞り加工だから中に入れる物によって形が変わります。』

           ↓ びよ~ん♪
4200.jpg

『本体最大サイズ:450 × 400mm × 持手高さ200mm』(←結構入るよ!)

3kg ぐらいまでOKなのだそうです

のびてきたら手洗いすれば元の形に戻るのだそうです

たたまないで済むエコバッグだなんて、素敵だー


2010.06.26 Sat l 雜記 l COM(0) TB(0) l top ▲
先週、ゴムの木の挿し木をしました

我が家のゴムの木3本、この2~3年、放ったらかしでした・・・
結婚1年目に実家から連れて来て以来15年?
こんなことは初めてだ。。。

部屋の中で放ったらかすと、葉っぱが下を向いて垂れ下がり、
新芽は赤くならないことが判明しました。
これも経験だ…ということにしておこう

おととしの記事で元気だったゴムの木軍団も、

昨年の春はこんな状態で、(見にくくてゴメンね)
2555.jpg

今年は、、、、
こんなと、
4159.jpg


こんな。。。。。
4156.jpg

下のほうの葉は、黄色くなり落ちちゃってこんな姿

↓ しかし足元に小ちゃな小ちゃな葉っぱが育っていたりして

4158.jpg

これらの枝を葉っぱ1~3枚のところでジャキジャキ切って挿し木です

ゴムの木は鋏を入れると白いベタベタした樹液がたれてくるので
切るそばからバケツの水に入れてしまうといいです。
水揚げも兼ねて。(なんちって今まで水揚げなんてしたことないのだが…

4187.jpg

バケツの水には「メネデール」という液体を今回初めて入れてみました。
「植物活力素」で、挿し木や植え替え、水揚げ時に使うといいそうです。
ちなみにこれはどこの園芸店でも売っているポピュラーなもので、
うっかり「ネメデールください」と言っちゃってもちゃんと買えます

で、土に挿して終了!
しばらくは毎日水をきらさずにあげるとよいと思われます。

4180.jpg

輪ゴムで葉を巻いているのは葉っぱがデロデロして邪魔だからですが、
葉っぱからの水分の放散を防ぐ効果があるらしいと最近知りました。

ゴムの木の挿し木は今まで失敗したことないので、これで絶対大丈夫

今回はお友達にさしあげるために慎重にやっておりますが、
普段はジャキンと切って  そのまま土に挿して終わりです。
土も普通の土(野菜&お花用とか)で大丈夫。

数年前の写真ですが ↓
  07win04.jpg

約1年でこのくらい成長します

もう1本のゴムの木については、明日また書きます

  →『 ゴムの木の取り木

2010.06.27 Sun l ベランダガーデニング l COM(4) TB(0) l top ▲
3本目のゴムの木  (昨日の続き~♪)

これも暖かい時期もずーっと部屋の中に放置していたので、
新葉が青っちろい・・・普通は真っ赤なんだけど・・・



「挿し木」と「取り木」の違いがよくわかっていないのだけど…
3本目は取り木しました。

幹の適当な場所に切り込みを入れ、表皮をはぎとります。
2mmぐらいの分厚い皮をべりべりと。

4189.jpg

そこをたっぷり水を含ませた水ゴケで覆い、ビニールで巻きます。
(水ゴケが乾かないように時々水を注入してあげるとよい)

4185.jpg

大体、1~3カ月くらいで根っこが伸びてきます。
ビニール越しに確認できたらその下で切って水ゴケごと鉢に植えます。

取り木の場合は、植えた直後から格好が良いところがいいです。
こちらも今まで失敗したことはありません

というか、通常は水ゴケで根を出す作業をすっとばし、
挿し木同様、ジャキッと切ったらすぐ植えちゃっておりました
それでも全然だいじょうぶだったし

(ちなみに包丁でスパッと切って土に挿すだけ&季節問わず、という強者が身内におりますが、
大丈夫だってゆってた。要は切れ味でございましょ。 ほら、武士もなまくら刀で首切られると苦しむらしいじゃん?)



親の木はそのまま放置しておくと、
↓ こんな脇芽が出てきたりして、これがまた挿し木要員となるわけです

06sp12.jpg

挿し木&取り木に関しては今まで失敗知らずですが、
その後の水やり不足で弱った株が、アブラムシにやられる・・・
という不幸をつい最近経験しました

水切れにも強くて丈夫なゴムの木ですが、
挿し木したばかりの赤ちゃん株は、水を切らしすぎないほうがいいかも。

で、暖かい時期はなるべくお外がよろしい
本来は葉っぱが ↓ このくらい上を向いているんですなー

1460.jpg

ちなみに ↑ この時は、水ゴケが行方不明でキッチンペーパーで代用
3週間くらいで無事にキッチンペーパーの端から根が出て、
知人にもらわれていきました


2010.06.28 Mon l ベランダガーデニング l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。