上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
16時半ごろでしょうかしら



ピカーっと、ペカーッっと、神様の通り道


いや、宇宙人が降りているのやも


スポンサーサイト
2010.04.03 Sat l 今日の景色 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日は近所の公園でお花見をしました



だいぶ葉桜になっているというに、寒かった寒かった寒かった…

年々お花見タイムが寒くなっているのは気のせいじゃろうか???

でも、白い息吐きながら飲むビールも美味しかった美味しかった



珍しく夫が「カメラ貸せ」というので渡したら
片目をぎゅぎゅっとつぶって口をうにぃっとゆがめたスゴイ顔で
こんな写真を撮っていた

3895.jpg

飛び立つ雀ちゃん・・・かな?


で、昨年のお花見の記事を読んだ友人に「お弁当の写真は?」
と言われたのを思い出し、チラッと撮っておきました、おべんとー

全景を撮ると、「二人でこんなに食べるのか!?」と驚かれるのでチラッとね。。
あとは でお腹いっぱい♪


3878.jpg

奥のほうの唐揚げが少々こげ気味なのと、
卵焼きが少々崩壊しているのは、、、気のせいです


2010.04.05 Mon l 今日の景色 l COM(0) TB(0) l top ▲
あたし、きれいな お手手になる

3928.jpg

今度こそ、本気

数年前、すごく綺麗な手をした上司に影響されて買った
↓ ガラスの爪やすりとキューティクルオイル


ドライフラワー入りですごくいい香りなのら~♪ (全然減ってないケド…

今度こそ、使う


マニキュアは大好きだけど、爪が頑丈なせいもあり、
爪のお手入れはほとんどしたことがない。

やすりで爪を整えるっていうのがうまくできなくて
結局爪切りで切っていたのだけど、このたび、
「45度の角度で、一定方向にやする」と教わったら
面白いほど シャリシャリと削れることがわかった。

四角く整えると指が長く見えるそうなので、四角く四角く頑張ってみる

順番は、爪先 → サイド → 四角すぎる角を落とす だそうな


3941.jpg

きれいな人のきれいな手に衝撃を受けるたびに買ってみては、
引き出しの奥で眠っていたお手入れグッズ、、、やっと出動だぞよ


2010.04.07 Wed l 雜記 l COM(0) TB(0) l top ▲
これからは、毎晩、ハンドクリームを塗って寝る

手の甲にも! 



今までの私のハンドクリームの塗り方は、
手のひら&指をスリスリすり合わせる、
「なんまんだぶ方式」 であり。。 なーむー

クリームを出し過ぎたとき以外、手の甲側はノーケアだったである
だって、手のひら側に比べて荒れることも少なかったしさ


しかし最近、手の甲が白っぽくカサカサしていることが多く…
爪の周りが時々ささくれたり、指の関節部の皺がシワシワだったり…

手の甲にも、塗らなくちゃいかんなと反省…



私より年齢がひとまわり上の元上司は、手がつるっつるでシワがなくて、
私よりかなり若い手をされているのでとても羨ましい
秘訣を請うてみたらば

「ひんぱんに塗る。寝る前にたっぷり塗る」とおっしゃった。。

「ひんぱんに塗る」はすでに何度も挫折しているので、
「なんまんだぶ方式はやめる。寝る前にたっぷり塗る」で頑張ってみる



2010.04.09 Fri l 雜記 l COM(2) TB(0) l top ▲
こんなキーホルダーを衝動買いしました




オレンジの革ケースの中身は、

のみ!ノミ!鑿!

3952.jpg

小さな「鑿(のみ)」です。本体長 6.5cm。  わぁお♪

ちゃんと使えます
他に、「豆鉈(なた)」「豆肥後守(ナイフ)」などがありましたが、
鑿のみで我慢しました のみのみで!  クスクス

3950.jpg

ストラップもついているのですけども、
携帯電話に「ノミ」を下げる女ってのも、どうなんでしょうか。。

やめとくか。。。


2010.04.13 Tue l 雜記 l COM(3) TB(0) l top ▲
いやいやいや、昨日、
『鑿のみで!』なんて駄洒落でビシッっとカッコよく決めたのに

本日もホームセンターに用事が出来てしまったのが運のツキ

買っちまいました・・・



茶色の革カバーの中身は、


肥後守! ひごのかみ! すなわち「折りたたみナイフ」!

3971.jpg

刃渡り4cmほどの可愛い刃物です。  かーわいー♪


実は肥後守に関してはね、
ワタシ「 青紙割込鍛造 黒鞘 菊座金 銘入 」が欲しいのね。
確か4,5千円するのでね、「いつか買おう」と思ってるのね。

まあ、それはいいとして、

それより見てよ♪
「豆」とはいえ、刃の厚みが3mm 近くあるぞよ

3967.jpg

切れ味もなかなか♪
愛用の小刀 とともに大事に使おうと思いまふ♪ ふふふ♪


昨日買った「豆のみ」と並べて、開いた状態

3961.jpg

大きさの比較に100円玉を置いてみました。

これならば携帯ストラップに♪ と思ってはみたものの、
一番最初の写真のとおり、チキリ部分がカバーから飛び出てるので、
携帯を傷つけちゃいますので、断念。。。残念。。。

いや、やっぱり、携帯電話に「肥後守」を下げる女ってのも… マズイよ。。


2010.04.14 Wed l 雜記 l COM(4) TB(0) l top ▲
4月とは思えない寒さが続きましたね
「風邪をひけ」と言わんばかりのお天気の悪さでしたよね

風邪ひいても仕方ないですよね



窓の外で、植物たちも風邪をひいてしまうんじゃと心配しましたが、

このヒト達は、寒暖の差が激しいとうれしいのかしら??


↓ 4月5日の、ベンケイソウとミセバヤ

3934.jpg

3月27日の記事から一週間、ベンケイソウはぐんと背が高くなり、
ミセバヤはふりふりなフリルの葉っぱが厚みを増しつつ、さらに伸び伸び。


そしてさらに2週間ちかく経った本日なのですが、
おおう。。。全体的に横に、横に大きくなっていました 

3975.jpg

あ、あんた、、だれ?  妖怪??

ミセバヤちゃんが、、、、バクハツ?

もう土が全然見えないんですけどー 

3980.jpg

今年もふりふりフリルの時期は短く、レゲエの兄さんへまっしぐらなのね…

まあいいよ。。。のびのびと育ってくれぃ



2010.04.17 Sat l ベランダガーデニング l COM(4) TB(0) l top ▲
ちったない絵でごめんなさいまし



ベランダの隅っこの、カランコエ

枯らしたと思っていたのに、先月から少しづつ復活してまして、
とうとうお花が! 咲いてくれまして!

少しオレンジがかった黄色いお花が、可愛くてけなげで、、

嬉しかったのでスケッチしておきました


ハガキサイズでございますが、誰にも出しません。

・・・あれ?? 茎、塗り残してるっ!?  わー


2010.04.22 Thu l スケッチ l COM(2) TB(0) l top ▲
シャキーン



ドライバーを新しく買いました


握りやすいこんなヤツ

IMG_2994.jpg

ウチにはラチェットドライバーが、+のものしかないので、
これからは、-ドライバも、カチャキカチャキと音立ててまわせると思うと
非常に嬉しいであります


お尻に全部しまっておけるのも好みです


IMG_2992.jpg

こういう、省スペース的なものって大好きです

ついでに私の好きな言葉は『一石二鳥』です (??


2010.04.26 Mon l 手作り*工作 l COM(0) TB(0) l top ▲
指輪を完成させました

7~8年前に作りかけて、そのまま放置していたヤツ



銀粘土を焼いたリングに、石垣のような模様を少し刻んで挫折?
1mmしかない厚みを彫り彫りしたせいで2箇所も割れて挫折?
(なんでこんなに薄いんだ??)

自分でもよく覚えていないブツだけど、放ったらかしはよくないね。
寝かせすぎよね。 完成させようね。
でも面倒なのは嫌なのよね。
ってことで、割れたところは 溶接 しちゃえ!と思い立ちハンズへ。

そこで「溶接」じゃなくて「ロー付け」と呼ぶんだってことを思い出したけど、
2分とか9分とか「ロウ」の種類がいっぱいありすぎて呆然としちゃって、撤退。

そういえばワタシ、ロー付けは体験教室で2、3回しかやったことないね

でもね、帰りに寄ったホームセンターでこんなものを見つけちゃって♪

P4271775.jpg

銀細工用って書いてあるし、フラックスはこれを使えと分かりやすいし♪
説明書きも簡単だし、これなら出来そうね!
レッツ溶接! 

ただひとつ、お教室で使ったロウは極小の紙吹雪のカケラみたいだったのに、
こちらは棒状の銀ロウだという違いがちょっと不安だったけど、
右手にバーナー、左手に銀ロウ棒を構えた後は、あっという間。。

フラックスがちゅるんとなって
銀ロウ棒の先が溶けてちゅるるるんとなって
よくわからない次の瞬間に、ロウがピカりとなって
両手を引っ込めたら、指輪がのせていたレンガから転がり落ちて、終了。。

あれ? ロー付けってこんな慌ただしいもんだったっけ??

しかしちゃんと綺麗なリングになりましたので、こんなもんなのでしょう。
石垣のような模様を彫り足して磨いて完成させました。

不規則な石垣模様がギラリと光って、なかなかお気に入りです。
(薄っぺらいけども・・・)

4000.jpg

で、この記事を書きながら思ったのだけど、
「石垣模様」じゃなくって「花柄模様」だったかもしれない。。
あの頃「小花柄のペンダント」とか作ってたのを今思い出しました。。。

あと、ここのブログでリンクしているお友達、
揃いも揃って銀粘土の大御所&巨匠達でしたね。
しかも私「ロウ付けの魔術師」にネックレス作ってもらったりしてたのに 

自分の頭にあった「溶接」と巨匠の「ロー付け」が同じ作業だとは
ワタシの頭の中では結びつけられなかったようでございます。
レベルが違いすぎるもんねぇ・・・
なんか、すみません 
心当たりのある巨匠はヘタな質問を受け付けずに済んだと喜んでくださいね


2010.04.27 Tue l 手作り*工作 l COM(5) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。