上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
あけましておめでとうございまする

今年はひつじ年ですね。
年末、急に予定が空いた一日で貼り上げました。
土台補正は早めに終わっていたのが功を奏したね。



木目込みの「祝羊」
義母さまへ年末にぎりぎりに送ることができました。

IMAG1829.jpg

もこもこ模様が汚れやすいので手袋を装着して作業、
耳の部分が金糸の固い生地でちょっと厄介だった。
しかも一か所裏返しに貼ってしまったし。。。
言わなきゃバレないだろうと思うけど。。。。

IMAG1828.jpg

可愛いお尻♪♪

作業中は楽しいし、出来上がると嬉しいけど、
やっぱり一日作業は手とか腰とか、つらくなります。
そして、回復が遅い。。。

スポンサーサイト
2015.01.03 Sat l 手作り*工作 l COM(0) TB(0) l top ▲
工作ごとが好きで、よく暴走する私ですが、
近年、夫もこの工作暴走につきあってくれるようになりました。

というか、夫のほうが緻密に沈着に大暴走。
地味に粘り強く走り続けます。。

昨日は一日、すごかった。。。

テーブルの天板をね、替えちゃいました!!



ウォールナットの無垢集成材とやらです。

ビフォーが、こちら↓

IMAG1494.jpg

このテーブル、エクステンションテーブルなんですね。
↑は広げた状態です。

コンパクトに縮めた状態のビフォーがこちら ↓

IMAG1497.jpg

20年の付き合いのこのテーブル、買い替えなどといって捨てるのは忍びなく、
脚枠と、エクステンションの部品を利用して、天板だけウォールナットにしたワケです。

縮めた状態のアフターがこちら ↓

IMAG1512.jpg

ちゃんと収まってるでしょー? すごいでしょー?

脚は塗り替えも検討してましたが、
このバイカラーな感じも新鮮で、イスとの折り合いもよい感じなので、
しばらくこのままで楽しもうと思ってます。


しかしですね、このテーブル、裏っかえしてみたら
無塗装の裏側はこんなにいい色に変色していました ↓

IMAG1501.jpg

表側のポリウレタン塗装はてかってかで安っぽいのに、
裏側のほうは木目も美しくよい感じ・・・。
張り紙には『天然木』とだけ書いてあって、なんの木かもわからないけど・・・。
(古い天板はこれはこれで、なにかに使おうと検討中・・・。)

安いテーブルだったけど、日本製だし、なかなか素敵なつくりです ↓

IMAG1506.jpg

ね? 捨てる気にはなれんでしょ??

ま、若干、ご愛嬌な出来栄えでもあるんですが、
そこはこれから徐々に手を加えて修正すればよいし、
なんというか、新しいものを買うのとは愛おしさが違います♪

IMAG1510.jpg

ばか夫婦万歳♪



2014.08.04 Mon l 手作り*工作 l COM(0) TB(0) l top ▲
こんな塗料を買いました。



マニキュアタイプの水性塗料。

ハケいらず、後片付けいらず、ってところがツボ。

マニキュアタイプってゆっても、太さは倍以上あるので
そこそこ塗りやすい。(指の太さくらいかな)

んで、さっそく気になっていた時計を塗ってみることに。

100円ショップで買った時計。

IMAG1264.jpg

これね、時間がわかりにくいの。

「え?10時半? 10時20分?? まさか、5時45分!?」ってな具合に。

なので、ややこしい秒針とアラームの針を白く塗る。

小さすぎて、塗りにくいので、つまようじで塗る。。

それじゃ、HAKE de PAINT が楽しめないので、本体も塗る。。。


↓ こちらがビフォー (これ、10時半に見えちゃうでしょ??)
IMAG1263-002.jpg

青でも可愛いんだけどねー。

秒針の音がうるさいけど、ベランダで使うには便利。
濡れても落としても壊れない、いまのところ。

↓ こちらがアフター

IMAG1279-001.jpg

時間が一目でわかるようになりました!!

すんごいムラのある仕上がりになっちゃったので、
マニキュアと同じように、重ね塗りすればいいかな。。

でもベランダ用だから、ムラがあってもいいや。
気にしないことにしよう♪

あとなに塗ろうかな。。。。。


2014.06.08 Sun l 手作り*工作 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日はちゃんとご飯つくりました。
シーフードカレー

これが昨日の暴走前、ライティングデスクのビフォー



ライティング天板の持ち手が白いノブだったのね。

そしてアフターがこれ♪

IMAG1253.jpg

ひひひ♪ いいでしょ~?
19年使用中の、表だけ(!)パイン無垢材のデスク。
いい色になってきて、化粧合板の部分との差がアレだけど。


天板部分のビフォー

IMAG1246-2.jpg

鍵穴は白いノブをとめていたねじ穴を広げて利用。

アフター♪

IMAG1270.jpg

そうなの。
デスクの構造上、天板に錠を埋め込むわけにはいかず。。。

ま、たいして邪魔にはならんでしょ。
鍵がかかることが目的なのだ!

で、あとはこの錠が収まる溝を天井部に掘れば完成なのだ♪

IMAG1273.jpg

そして、ここはひとつ、電動ドリルを利用しようと思ふ。

夕べ気づいてしまったのだけど、
鍵穴も彫刻刀で掘ったりしないで、電動ドリルを使えば早かったのではと。。。

まあ、楽しい作業だったからいいのだけど。

子どもの頃ね、鍵のかかるライティングデスクが憧れだったのね。

欲しいものって、いつのまにか手に入ってるよね♪

若干無理があってもね♪



2014.06.06 Fri l 手作り*工作 l COM(0) TB(0) l top ▲
梅雨入りしましたね

それとは関係ないとは思いますけども、久々にアタシ、暴走。

↓ 鍵穴の枠がありまして



これを埋めるべく、

↓ 穴?を掘りまして

IMAG1249.jpg


↓ 穴?に先ほどの枠を埋めますと

IMAG1250.jpg


↓ 鍵が差し込めるようになりまして

IMAG1252.jpg


昨秋から体調を崩して以降ずっと、
「無理しない無理しない…」と念じつつ行動していた反動でしょうか?


↓ 数年前に購入していた、錠と鍵をライティングデスクに取り付け!

4593.jpg

「そろそろやめないとヤバイって…」
という、心の声を無視して突っ走って、鍵穴貫通まで突貫工事。。

腰は痛いし、腕はだるいし、若干目がまわってるし、
もう、今日、ごはん作れないかもーーーー



2014.06.05 Thu l 手作り*工作 l COM(0) TB(0) l top ▲
今年の干支でーす

子どもだけ作りました。 手のひらサイズ♪



兄と弟らしいです(?)

首の傾け方がちょっと違うんですね、兄と弟。

本来は親がいてセットなので、お母さんを見上げている格好なのかな。

IMG_4038.jpg

水色と白のぐるぐるは雲だそうで、
雲の上にのっている兄と弟らしいです。

IMG_4041.jpg

この背中の、背骨???
背骨と角がね、金糸の入った生地で扱いにくいのなんのって。

しかも子どもで小さいから、細かくて思ったより大変でした。(腰が痛いよー

なんだか、、年々下手になってゆくような気がするんだけども。。

今年は史上最低の出来上がりなんだけども。。

IMG_4044.jpg

でも、なんとなく愛嬌があると思いませんか??

義母様もきっと、そう思ってくれるハズ


2012.01.24 Tue l 手作り*工作 l COM(0) TB(0) l top ▲
今年の干支、完成~



義母さまへ送ったウサちゃんです

赤いマントがカワユイでしょー?

後ろ姿もぽってりしててよいでしょー?

4597.jpg


義母さまも、「かーわいー♪」と喜んでくれました

開運招福♪

4598.jpg

幸せな一年となりますようにー


2011.01.17 Mon l 手作り*工作 l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。